小さいお子さま、うつぶせや仰向きになるのがお辛い場合、持病がある場合の対応・出張ケア

 

お部屋にはトリートメント用のベッドをご用意しております。

腰痛の方等、うつぶせができない場合には、横向きや仰向けでトリートメントさせて頂いております。

 

ペースメーカーをご利用の方、パニック症の方や、乳がんで片方の乳房を摘出された方にトリートメントをさせて頂いたこともあります。ベッドの使用に不安がある場合や、小さなお子さまがおそばにいてトリートメントを受けることをご希望される場合には、お布団で施術致します。小さなお子さまには、ママの施術のお時間中に退屈されないよう、絵本やおもちゃ・お絵かき等をご用意しております。

 

持病のある方も、どうぞ遠慮なくお問合せください。ただし、持病に関しまして、ご希望の施術(アロマ等)をお引き受けできない場合があります。すべての方に受けて頂けるメニューはレイキセラピーのみになります。治療中・お薬を服用中の場合は、かかりつけのお医者様にご相談の上、お問い合わせください。

 

サロンでの施術や講座の他に、長期入院をされているご年配の方に出張ケアを行っております。

妊娠中や産前産後、サロンへお越し頂けないけれどケアを必要とされる方には、出張ケアをご案内しております。お問合せください。

ボランティアは、月に1度、高齢者ホームと橿原市の認知症カフェ(オレンジカフェ)にて行っております。

 

メディカルアロマセラピー・レイキセラピー等は自然療法の1つであり、青空・アロマの施術は、医療行為ではありません。お肌の状況等により、使用する精油の種類や量が制限される場合があります。