アロマセラピー(芳香療法)は、フランスで発見された自然療法の1つです。お花や葉っぱ等から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使用します。精油には多くの成分が含まれ、それぞれに香りがあるように、成分にも性質があります。

アロマトリートメントは、その日の体調やココロの状態に合わせて精油を選び、オイルに希釈してトリートメントを行います。これまで、肩こり腰痛、不安感、倦怠感、生理不順などの不調を感じる方が、トリートメントを受けて下さっています。

 

 

大正11年臼井先生により開発された、心身の改善を目的とした手当て療法です。臼井先生は「心身改善臼井霊氣療法」と名づけられました。

レイキは高田ハワヨ氏により海外で発達しましたが、日本では臼井先生の学びによる霊氣療法が継承されており、それが直伝霊氣です。手当て療法ですので、精油やオイルは使用しません。服のままで受けていただくことが出来ます。なお、宗教とは関係ありません。詳しくは直伝霊氣のHPをご覧ください。

 

 

 

青空・アロマのメディカルアロマトリートメントで使用しているのは、主にモンサンミッシェルの精油です。

フランスの医療機関で治療目的に使用されているメディカルグレードの精油で、香り・成分・品質のすべてを満たしています。私が学んだアロマスクールJEAはモンサンミッシェル直営のスクールです。モンサンミッシェルは ハービスPLAZA ENT店やクリスタ長堀店等 関西を中心に7店舗あり、それらのお店でも使用されている精油やキャリアオイルやフローラルウォーターを、施術に使用しております。精油に備わる癒しのチカラを感じて下さいo(^▽^)o

 

精油やカラダの働きについて、4コマ・アロマでご紹介してます。